本文へ移動

開催されたイベントをみてみよう!

7月 ♬おとわらの日♬

2019-08-16

今年度も「おとわらの日」

セカンドシーズンとして毎月開催します

7月のゲストパパは、

高校卒業後の方が通う重症心身障害者施設で働く瀬川大介さんきらきら


重症心身障害児であるお子さん(8歳)のパパです。
イベントに、瀬川さんのお子さんも保科さんのお子さんと一緒に
遊びに来てくれました口を広げてにっこりした顔


お子さんは大田原症候群(日本での患者数100人未満)という
てんかんの病気を生後2か月で発症。
瀬川さんは、お子さんへの対応を勉強するために
今のお仕事に転職しました。
障がいに対してもポジティブに考えられるようになり、
地域にも出やすくなってはきたが、当事者として
いろいろな人や地域にも理解してほしいと話していました。
大田原症候群患者会「おおたはらっこ~波の会~」も昨年
発足しました。

 

 

 

  チューリップ  質 問 コ ー ナ ー  チューリップ

参加したパパからの質問に参加者みんなでお話しするコーナーです。

 

Q 「お母さんじゃないと泣き止まない」

 ゲストパパ : 子どもの中で役割が決まっていて、「食べる時は父」、
      「寝かしつけは母」でないと進まない。

 

 

  点滅している星~参加したパパからの声~
 ・今年度、全回に参加しています。
 ・障がいについての話を聞いたのは初めてだが、聞けてとてもよかった。
 ・家に帰ってママにも話しました。
 ・職場では出ない話題・内容が毎回いろいろ話を聞けるので楽しみにしている。

  

 

 

 

次回は2019年8月17日(土)ですきらきら

↓詳しくはこちらをどうぞ↓

//www.kokkoro.org/publics/index/128/#block357-419


おとわらでは、プレママ・プレパパの参加も大歓迎!

こっころの見学はいつでもOK、お待ちしてま~すチューリップ

入場制限
アリ
保土ケ谷区
地域子育て支援拠点 
こっころ

〒240-0001
神奈川県横浜市保土ケ谷区川辺町2-5 パークタワー横濱星川1階
 
TEL
045-340-0013(代表)
045-336-9707(子育てパートナー専用)
045-333-3885(子育てサポートシステム保土ケ谷支部)
FAX
045-332-3190(代表)
045-333-3885(子育てサポートシステム保土ケ谷支部)
 
開館時間
火~土曜日
ひろば・横浜子育てパートナー(9:30~15:30)
横浜子育てサポートシステム・支援者教材貸出
(9:30~16:30)
 
休館日
日曜日・月曜日・祝日 年末年始 特別休館日
(月曜日祝日の場合、翌火曜日)
TOPへ戻る